Cox Automotive Logo

Cox Automotive

ケーススタディー

ケーススタディーをダウンロード

バックグラウンド情報

Cox Automotiveは、世界最大の自動車サービス組織です。

Cox Automotiveは、トップブランドとトップチームを結集して、自動車業界を前進させます。 Cox Automotiveは、収益が200億ドルを超える、アトランタに本拠を置く民間企業であるCox Enterprisesの一部です。自動車購入者の73%は車のリサーチや購入を検討する際にCox Automotive Brands(Autotrader / Kelley Blue Book)を使用しています。 Ravikumar Munukutlaは、Cox Automotiveのプリンシパルプロダクトマネージャーです。過去5年にわたって、彼の役割は進化し、革新的なソリューションを特定し、自動化、グループのデータ分析を通じて収益を伸ばしました。

使用されているプロダクト

全てのプロダクト

数字で見るバックグラウンド

0
世界中のクライアント数
0
B
収益
adomik data reporting tool dashboard

Adomikだからできること

「Adomikを使用する前、私たちのプログラマティックチームはマネタイジングパートナーからExcelファイルにデータを引き出し、データをピボットテーブルに収集し、チャート化し、分析を開始していました。 Adomikを使用してからは、広告レポートを提供するためのデータ収集に時間を割かなくてよくなりました。これで、最終的に正しい洞察で分析に時間を費やすことができます。」

チャレンジ

ヘッダービディングの採用

Cox Automotiveのプログラマティックチームは、2018年前半までGoogleでのみ在庫を収益化していました。その後、ヘッダービッダーを採用して需要圧力を増やし、レポーティング複雑にし、スタックを理解することが難しくなりました。 Cox Automotiveは、2018年第後半からヘッダービッディングラッパーを開始し、Google Adxだけでなく、AppnexusやOpenXなどの他の取引所でも在庫をオークションにかけました。

  • さまざまなプラットフォームからデータを収集するのは難しく、時間がかかりました。
  • 異なる取引所から得ていたデータは、異なる粒度、形式でした。
  • Cox Automotiveはたくさんのデータを持っていましたが、ビジネスのために実用的な洞察を得るのは困難でした。

つまり、Cox Automotiveは複数のマネタイジングプラットフォーム、複数のツール、複数のチャネル等、多くのパブリッシャーが抱える問題に直面しました。

「複数のレポートを実行する必要があり、他の部門にも依存し、月末には再び実行しなくてはいけない状況でした。さまざまな取引所からのデータの取得と標準化に費やした時間は、多くの非効率性を生み出しました。このプロセスは大変時間がかかり、正しい洞察が得られませんでした。そのため、信頼できる形式で、必要なメトリクスとディメンションに簡単にアクセスできるように、データを集中化、及び標準化する場所が必要でした」

adomik sale illustration

Ravikumar Munukutla
プリンシパルプロダクトマネージャー

Cox Automotive

adomik data reporting tool dashboard

ソリューション

Adomikの実績

Cox Automotiveは、課題を解決するために2018年9月からAdomikのREPORT、及びMANAGEを使用しています。

収益増加

在庫の収益化を効果的に最適化できるため、収益が増加します。

データ統合

ダイレクト、ヘッダー、ネイティブ、ギャランティード、PMP、検索、プログラマティックレポーティングなど、スタック全体でCox Automotiveデジタル広告アクティビティの統合された正確なデータにアクセス

広告主別のCPMの比較

広告主のクロストランザクションタイプごとにCPMを並べて比較し、最も詳細なレベルの収益トレンドを特定します

前年比較

レポートには最大24か月の履歴があるため、前年比の広告レポート比較にアクセスできます

不一致ゼロ

矛盾のないAdomikのマッピングエンジンにより、SSPデータを調和させます

ケース固有の報告

ケース固有のレポートと分析のために、データレイク、財務IS、およびBIツールでデータを収集します

関連記事