Troubleshoot icon troubleshoot ad ops tool

スタックのポテンシャルをフルに活用して、問題を検出&解決

始めましょう

Troubleshoot(トラブルシューティング)

特徴

プログラマティック問題検出・解決に時間を取られ、収益ダウンになっていませんか?

AdomikのTroubleshootは、ビッドデータを基に、機会損失を算出、問題点を発見し、解決に導くことで、収益に繋げます。

01

問題解決遅延で、コストと時間を無駄に費やしていませんか?

02

クロス・スタック・ビッドのデータに基づき、新規の収益機会を開拓

03

プログラマティックのコスト管理のセッティング調整

04

プログラマティックPMPに問題発生しても、すぐに検出し、解決!

05

ヘッダー・ビッディング・ソリューションの設定を最適化

特徴

Adomikがデータを収集・集約・強化。シングル・ユーザー・インターフェースで管理も簡単

エラー、プログラマティックPMP問題、SPO、フロアプライスを下回る
ビッド等のプログラマティック・バグを管理

機械学習アルゴニズムで、機会損失を算出

ビッド成功率、平均ビッド価格等、透明性の高いビッディング・アクティビティ・レポートで把握

詳細なブロックリストでモニタリング

プログラマティックPMP分析

ヘッダー ビディング ラッパー アナリティクス

Adomikの新プラットフォームでは、スタック全体からデマンドサイドとセルサイド、顧客データを統合し、SSPレポーティングデータを一括管理できるので、広告収益を伸ばすチャンスを逃しません。

ファビアン・シュミット
イールドオペレーションチームリーダー
eBay Kleinanzeigen

より効率的に、利益管理と透明性

詳細はこちら

オープンAd Exchangeで、RTB収益を約15%アップ

詳細はこちら

データが語り始める

総合的なレポーティングはAdomikで!