Orange社ケーススタディ

ケーススタディーをダウンロード

背景

フランスの大手通信会社

より効率的にリーチし、広告在庫のマネタイズ最大化を図るため、Orange社は
AppNexusプラットフォーム内でOrange Ad Market ad exchangeを通して、プログラマティックの採用を決定しました。広範囲でイールドを管理するにために、Orange社では、日々のトレーディング・データを収集、詳細に分析し、予測を立てる必要がありました。タイムリーかつ、確実な方法で、ネットワーク全体に対し、イールド戦略に変更を加えられる方法を探していました。

使用プラットフォーム

全ての製品

数字で表すAdomik

0
%
フランス国内リーチ率
0
M
月間ユニークビジター数 (フランス)

Adomikだから実現できること

プログラマティック戦略で、在庫からのイールドと収益アップを実現。

同時にデマンド・パートナーとの関係を強化しました。

課題

Orange社が達成した広告マーケットにおける改善ポイント

バイヤーサイド
Adomikを導入で、Orange社はビッディング・パートーナーに入札戦略を把握できる透明性を提供し、バイヤーは、DSPとエクスチェンジにある技術的問題(クリエイティブ・スペック、クリエイティブ差異、遅延)を認識できるようになりました。

パブリッシャーサイド
Adomikのプラットフォームで、パブリッシャーはリアルタイムに最適価格及び
プレースメントを調整、収益及びフィルレート最大化を実現します。Orange社は、プラットフォーム内で、パブリッシャーと情報を共有することで、バイヤーサイドの入札傾向、ブロック・リストを活用し、チャンスを逃しません。

「Adomikの革新的なインサイトは、エクスチェンジ・プラットフォームに透明性をもたらし、Orange Ad Marketを通じて、バイヤーとパブリッシャーの両サイドにWin-Winな関係をもたらしました」

adomik yield illustration for who

エミリー・ブルレボー

RTBアクティビティヘッド
Orange Advertising

ソリューション

Adomikだから実現できること

Orange Ad Marketは透明性の高いAdXを提供、バイヤーとパブリッシャーがWin-Winな関係に。

収益アップ
月間収益が最大22%アップ

デマンド・パートナー・エコシステム
バイヤーとの関係強化

フィルレートをアップ
フィル・レート最大25%アップ

デマンド・パートナー
デマント・パートナーの購買が大幅アップ

関連記事

データが語り始める

総合的なレポーティングはAdomikで!